ツンギレ猫の日常

うだまの猫ブログです

子猫同士のけんかは、容赦がない

DSC_4456

( ・ω・)<手加減なし

DSC02640

( ・ω・)<そういえばハルさんも小さいころは手加減なんかしなかったですね

DSC02643
DSC02645
DSC02645

( ・ω・)<大人になった今じゃあすっかり丸くなって

DSC02647
DSC02650

( ・ω・)<目薬さすときとか、爪切りするときも、怒りはしますが

DSC02651

( ・ω・)<ぜーったい噛んだりしない。えらい

DSC_4378

( ・ω・)<その点子猫は

DSC_4379
DSC_4381

( ・ω・)<容赦ないです

DSC_4384

( ・ω・)<容赦はないけど、でもまだ力が弱いので、かまれたり蹴られたりしても結構平気

スポンサーリンク


猫はけんかをする中で社会性を身に着ける

( ・ω・)<この子猫たち、同時に二匹きてくれたのは幸運でした。子猫1匹だと、子猫のじゃれあいの相手を大人の猫がやることになるのでさすがに疲れてしまいそうで。特にハルさんはシニアなので、子猫とは完全隔離させてあげるようにしています。

猫同士のけんかはかわいいです

4fd9dbd8

⇒どちらが爪とぎタワーを使うのかで揉め事が起きているようです

( ・ω・)<とはいえ大人同士でも時々けんかはします。これは爪とぎタワーをどっちが使うかでもめたときの写真。かわいい。

使ってる爪とぎタワーはこれ

( ・ω・)<写真の爪とぎタワーはこれです。もう数年使ってますが、まだまだ現役。ちょっとぐらぐらするようになったけど、猫は上まで登らないので結構平気ですね。

▶Amazonで詳細を見る

▶楽天で詳細を見る

段ボールの爪とぎならこういうのにハメてもかわいい

( ・ω・)<段ボールの爪とぎってそのまま床にぽんと置きがちですが、壁などの爪とぎされたくない場所にこうやって立てかけるようにおいておくと、こっちで爪とぎしてくれるようになります。便利。

▶Amazonで詳細を見る

▶楽天で詳細を見る

段ボール型の爪とぎは、出てくるカスの掃除が大変

( ・ω・)<ただ我が家では段ボールの爪とぎは使ってません。買い替える頻度が高いし、何より掃除が大変すぎる。。。。すっごい量のカスが出るんですよね。今使ってる掃除機は、一生懸命お金貯めてやっとかえた憧れのダイソン。それならまぁ吸えるんでしょうが・・・。家事をなるたけへらしたいので、引き続き縄型の爪とぎでやっていきます。

▶楽天で詳細を見る

DSC_4387

( ・ω・)<風ちゃんのほうはなんとか爪とぎ使ってくれてます

DSC_4405
DSC_4406
DSC_4408

( ・ω・)<困ってるのは雷ちゃん

DSC_4410
DSC_4413

( ・ω・)<ソファも手放したし、壁には爪とぎ防止のシールもはってあるし

DSC_4428
DSC_4430

( ・ω・)<万全!と思ってたら。。。

DSC_4434
DSC_4435

( ・ω・)<カーテンで爪とぎするし

DSC_4436
DSC_4441

( ・ω・)<あとお気に入りの木製のチェストで爪とぎするし

DSC_4442
DSC_4445

( ・ω・)<甘かったですね

DSC_4449
DSC_4451

( ・ω・)<しょうがないので、もうとにかく爪切りしっかりするという対策でなんとかしてます

DSC_4453
DSC_4456
DSC_4457

( ・ω・)<爪とぎはまだやるんですが、爪そのものがつるりと丸いので

DSC_4458
DSC_4467
DSC_4476

( ・ω・)<傷がつかずに済んでいます

DSC_4483
DSC_4489
DSC_4490

( ・ω・)<ほんとに、猫って、猫ごとに全然性格も習性も違う。。。

DSC_4494
DSC_4497

( ・ω・)<勉強が尽きないですね

DSC_4499
DSC_4501
DSC_4503

( ・ω・)<じゃれあいももうかれこれ10分続いてますが

DSC_4505
DSC_4507
DSC_4509

( ・ω・)<そろそろお開きにしようと思います(子猫が疲れちゃうので、いったん引き離す)

猫漫画を読む

Return Top