ツンギレ猫の日常

うだまの猫ブログです。毎日更新。

猫のための熱中症対策

スポンサーリンク
8月(海っぽく)

( ・ω・)<完全にもう夏ですねー。猫達に気持ちよくすごしてもらうために、我が家では、毎年夏になるとこんな対策をしております。題して、猫のための熱中症対策!参考になれば幸いです。

 

■密室にならないようにする

( ・ω・)<まず怖いのは、何かの拍子に密室になって、気温があがり熱中症になってしまうケースです。命にかかわるので、我が家では引き戸以外は全てこのストッパーを使っています。

 

( ・ω・)<まぁこんなの無くてもうちの猫たち、ドアくらい簡単にあけるんですけどね・・・念のためです。

■水がない状態も危険

 

( ・ω・)<あと、水がないなんてこともないようにしています。部屋ごとに必ず1つセット。

2ef2807c-s

( ・ω・)<おすすめは、やっぱりクッソ重たいやつですね。水交換するとき少し大変ですけど。簡易的な水入れだと、猫が飲んでる時に全部こぼしてしまったりするんです。かなり重たい奴なら安心。

 

( ・ω・)<こういうやつもいいですね。飲んだ水の量を計測できるやつ。便利です。

 

■クーラーを上手に活用

c4291cf1-s

( ・ω・)<猫の飼育本を読むと、だいたい28℃前後が猫にとって過ごしやすい温度、と書かれています。なので、28℃に設定して、我が家では朝7時から夕方6時までつけっぱなしです(もちろん寒くなった時のために、ドーム型の猫ベッドを用意するなどの対応も必要)。それから、ちなみに・・・

( ・ω・)<つけっぱなしのほうが安く済みました。

 

■体温計

( ・ω・)<あと我が家限定ですが・・・

猫用の体温計を使ってみた

( ・ω・)<体温計も夏は使っています(夏になると発熱したりする体質の猫なので)。猫の体温が40℃以上ある場合は、かなり危険とのこと。 猫の平熱は37.5~39.2℃なので、計測した際に参考にしてみてくださいませ。 計測には人間用のものを使って問題ないそうです。 我が家では、新しく猫専用のものをかいました。(10秒以内に計測がおわるやつ) 猫が複数いる場合は、猫同士で共有しちゃダメなのでご注意を。

 

■アルミシート

 
DSC_3300

( ・ω・)<あとやっぱこういうのもあると便利ですね。

( ・ω・)<うちは3匹も猫がいるので大きめのサイズを。

 

[9]【マルカン】 ひんやりクール 猫鍋価格:2160円(税込、送料別)

 

( ・ω・)<こういうのもあるので、シート型を好まない猫さんにはぴったりかも。

DSC_3305

( ・ω・)<でも使ってる時は「納得いかねぇ」みたいな顔されます。なぜだ・・・

DSC_3403

( ・ω・)<シートの使用頻度、一番高いのはリクちゃんなんですけど

DSC_3405

( ・ω・)<今日は使う気分でもなかったのかシッポだけのっけてました。

 

■ジェルマット

DSC_3307

( ・ω・)<あとこういう通気性の良い猫ベッド、夏に活用しています(100円ショップで300円でかったやつ)

DSC_3337
DSC_3358

( ・ω・)<中にはジェルマットを。

 

( ・ω・)<稀にですが、噛んじゃって中のジェルを出しちゃう子がいます。ご注意ください。

Return Top