ツンギレ猫の日常

うだまの猫ブログです。毎日更新。

初めて猫の里親になったので、「里親のなり方」と「フロー」をご紹介

DSC_5194
新入り子猫・月ちゃんは東京キャットガーディアンさんから引き取りました

 

( ・ω・)<ご推察がついている方もいらっしゃるようではございますが、改めて、ご紹介。月ちゃんは都内の猫保護団体「東京キャットガーディアン」さんから引き取りました。うちの猫のカレンダー、発売です!( ・ω・)<毎年チャリティーカレンダーを出している保護団体さんですね。

( ・ω・)<このブログにも「里親募集はこちらから」というバナーを貼っております(PCで閲覧すると右側のウィジェットにあるかなと!)。
 
実はあのミミオレ。さんを取材したことが

 

猫の里親になりたいけど、どうすればいいの? (1) 「子猫の里親になって、本当によかった」

( ・ω・)<こちらの記事で、東京キャットガーディアンさんから猫を引き取った方へのインタビューも行ったことが実はありました。そういったこともあり、是非この団体さんから猫さんを家族として迎えたいなぁと思ってました。

譲渡数はなんと・・・

 

DSC_5239

( ・ω・)<2016年6月1日時点で譲渡数、5000頭を達成。もう・・・私・・・キャットガーディアンさんに足向けて寝られないです。。

 

( ・ω・)<これまでのお話が、書籍になっています。ご興味のある方は是非。ちなみに挿絵を書いたのは私です。ぜっっっっっっっっっっったいに泣くと思うので、公共の場では読まないようにご注意を(笑)。

里親になるまでのフロー

 

DSC_4275

( ・ω・)<さて、里親になるまでのフローはこんな感じです↓

②書類が届く
③個別面談
④縁のある猫さんを探す
⑤見つけたら、引き取り決定
DSC_3651
( ・ω・)<⑤の段階で、猫さんと新しい飼主さんで、記念撮影を行います。

果報は?&里親さんが決まりました(5/5~6) : 東京キャットガーディアンシェルター日記

( ・ω・)<この撮影されたお写真は、キャットガーディアンさんのサイトに掲載されます。(なので、ちゃんとお顔だししていいのかどうかは聞かれます。顔だしナシ、アリ、両方選べます)。

里親になれる条件

 

 

DSC_3493

( ・ω・)<もちろん、里親になれる条件はあります。18歳以上であること、経済能力があること、勝手に他人に譲渡しないこと、完全室内飼いをすること、などなどなど。

DSC_2969

( ・ω・)<基本的に全部、「猫が幸せに生きるために」、当たり前だなと思うことばかりですが、しっかり諸条件が書いてあるので、公式サイトでご覧ください。

 

譲渡対象の猫の条件

 

DSC_2985

( ・ω・)<猫の方にも条件があります。

・生後2ヶ月前後から(成猫を含む)
・健康診断済み(個体によってはウイルス検査済み)
・1回目のノミ・ダニ・腸管寄生虫の駆除済み・1回目の3種ワクチン接種済み・去勢不妊手術済み
(キャットガーディアンさんの公式サイトより引用)
( ・ω・)<こんな感じですね。
 
譲渡に際して支払うお金

 

DSC_3123

( ・ω・)<あとこれもすごく大事。譲渡の時にかかるお金ですネ。

親さんとして引き取っていただく方には、譲渡に関わる諸費用として、原則一頭34,000円から44,000円をご負担いただいています。詳しくは「譲渡に関わる諸費用」をご覧ください。(キャットガーディアンさんの公式サイトより引用)




DSC_8072

( ・ω・)<猫さんによって支払う金額は異なるのですが、月ちゃんの場合はこの金額でした。合計37000円!

譲渡の時にもらうもの

 

DSC_8068

( ・ω・)<それから、譲渡の際、こんな感じで愛猫手帳をもらうことができます。その子に関する情報が載ってます。

DSC_8069

( ・ω・)<今までに行った処置、引き取った後にしなければならない処置など、事細かに書いてくれています。

DSC_8067

( ・ω・)<あとすごく助かったのはこれ。ご飯のメモ。多分スタッフさんが普段使っている?メモなのかしら。色々聞かないといけないのでノートをもっていったのに、ほとんど使いませんでしたw 

西国分寺シェルターへ行ってきました

 

DSC_6080

( ・ω・)<月ちゃんがいたのは西国分寺シェルターです。普段私は大塚シェルターの方によく出没します。保護猫カフェ(東京キャットガーディアン)に行ってきた【前編】

( ・ω・)<こんな感じでパシャパシャ写真とってます。可愛い子がいっぱい。

DSC_2050

( ・ω・)<今回は、月ちゃんを引き取りに、初めて西国分寺に行きました。

DSC_2052

( ・ω・)<なんですか君は・・・。可愛すぎですか。

DSC_2059

( ・ω・)<ここには、譲渡対象前の子猫の皆さんもいらっしゃいます。

DSC_2062

( ・ω・)<めっちゃ可愛いな君。

DSC_2066

( ・ω・)<こっちの子は両目が黄色。

DSC_2068

( ・ω・)<こっちの子はオッドアイでした。

DSC_2071

( ・ω・)<子猫ならでは、ですが、ほんっとおおおに元気いっぱいで飛びまわってましたよケージの中でw

DSC_2073

( ・ω・)<もちろん大人の猫さんだっている。

DSC_2081

( ・ω・)<黒猫さんもいらっしゃった。結構体が大きい子だったんですけど、このくらいのサイズになると黒豹って感じでめっちゃカッコイイ。肉球の色もオサレ。

DSC_2100

( ・ω・)<こんな感じでたくさんの猫さんが居る中で・・・

DSC_2102

( ・ω・)<いたんですよ・・・うちの子が・・・。

DSC_2106

( ・ω・)<猫好きな人って、それぞれ、好きな柄、好きな目の色、好きな肉球のデザイン、ってのがあるかと思うんですけど実際に「これうちの子じゃん!!こんなとこにいた!!!」って思うのって、違う柄の子だったりするんですよねw(ちなみに私は真っ白で目の青い子が好みですが、歴代のうちの子には1人もそういう柄の子はいませんw)

訪れるだけで、支援になる

 

DSC_2108

( ・ω・)<東京キャットガーディアンさんを知ったのは数年前。ネットサーフィンしてて、譲渡実績4000頭を達成しました!ってブログを見つけたのが最初でした。

ご支援・ご寄付のお願い - NPO法人 東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

( ・ω・)<サイトを見てみて驚いたのは、直接保護して里親を見つける、以外にも、飼主の居ない猫達のために支援できる形がいろいろあるってことでした。こういう形での支援があるのか・・・!と目からウロコ。いろんなやり方で、猫さんたちを支援できるのって、素敵だなぁと思いました。

070e8dc4

( ・ω・)<キャットガーディアンさんは前述の通り保護猫カフェを運営されていますが、その保護猫カフェを訪れることそのものだって、立派な支援なんですよね。

 

買い物をすることも支援になる

 

ペットフード・猫グッズ ShippoTV 今、猫のためにできること。

 

( ・ω・)<あと、楽天に店舗をかまえてらっしゃいます。ここでお買い物をすると、猫達のご飯と砂代に・・・!!なんっつーすばらしいシステム・・・!お金があれば美味しいご飯、お水、綺麗な猫砂、買えますからね・・・!

 

( ・ω・)<楽天の店舗では、猫用品(ご飯とか猫砂とか)も売ってますが、こういう可愛いグッズもたんまりと・・・w是非覗いてみてくださいね・・・!

DSC_5158

( ・ω・)<以上、猫の里親になるためのフロー・詳細のご紹介でした。里親になりたいと考えている方、素敵な出会いがあると良いですね・・・!

Return Top