ツンギレ猫の日常

うだまの猫ブログです。毎日更新。

お言葉ですがお猫さま、使い方が違います

スポンサーリンク
DSC_0917
( ・ω・)<さっきからキックして回そうとしてる





DSC_0895
( ・ω・)<使い方・・・
DSC_0897
( ・ω・)<使い方違う・・・( ・ω・)<ちなみに前に使っていたちぐらとは別物です
04606c42-s
⇒猫ちぐらを使ってみた
DSC_0898
( ・ω・)<見た目は似ていますが
DSC_0900
( ・ω・)<てっぺんが平らなので、中で猫がくつろいでいる間、てっぺんに本とかマグカップとか置けるんですよ
DSC_0904
DSC_0906
( ・ω・)<一万2000円くらいだったかな
DSC_0908
DSC_0912
( ・ω・)<二か月悩んでついに購入
DSC_0915
( ・ω・)<かってよかったあああ
DSC_0917
( ・ω・)<かわいいんだもん!
DSC_0919
( ・ω・)<ねこちぐらだと部屋が一気に和風になるんですが
DSC_0922
( ・ω・)<こっちは洋室においても違和感なし!
DSC_0923
( ・ω・)<ええ買い物でした


二段型の猫ベッド




キャティーマンから出ている二段型の猫ちぐら。もう最高ですね。もうキャティーマンは猫グッズを出してる会社としては一番じゃないでしょうか。猫飼いと猫のことを知り尽くしている。いい商品は既存の「不」(不満、不便など)を解消するものだとはよくいったもんですが、まじでそれをわかってくれていていい商品だしてくれる。株でも買って応援したい(株式会社なのかな)

▶Amazonで詳細を見る
▶楽天で詳細を見る


繭型の猫ちぐら




あと見た目が好みなのはやっぱこれっすねー。まんまるですっごくかわいい!繭型の猫ベッドも持ってますが、こういう形はやっぱりかわいい。おいておくだけでインテリアになる。

⇒繭の形をした猫用ベッド、入室の仕方が豪快
http://udama.jp/cat-bed-18/

・・・ってよくみたらこれもキャティーマンですね。さすがとしか言いようがない。

▶Amazonで詳細を見る
▶楽天で詳細を見る



蓋が開く猫ちぐら




で、個人的におすすめなのは蓋がついてるやつ。なんでかっていうと、一回入ると猫ちぐらって猫を出すのに苦労するんですよ。
特にうちの子は内臓が弱いので毎朝お薬のむんですが、嫌がって猫ちぐらにはいる。するともう出すのが大変!さかさまにしても出てこないし。。。
蓋がついていれば、開けてぱっと猫を出してぱっと飲ませて、またちぐらに戻すっていう流れがスムーズで。これ作った人も、たぶん似たような苦労をしたのかもしれません。

▶Amazonで詳細を見る
▶楽天で詳細を見る

DSC_0925
( ・ω・)<ほんっと、いい時代になりました
DSC_0926
DSC_0929
( ・ω・)<昔は猫用品、こんなに種類なかったし
DSC_0933
DSC_0934
( ・ω・)<おかげさまで猫たちも快適に暮らせています
DSC_0941
DSC_0947
( ・ω・)<猫用品に使った金額、こないだ出したんですがすごい金額でした
DSC_0955
( ・ω・)<でもまぁ後悔はない
Return Top